日本の英語教育において、現在少しずつ広まりつつあるCLIL (内容言語統合型学習理論)を、大学に入ってから初めて学習する、ドイツ語、フランス語、スペイン語等の初習言語でも実践することはできるのでしょうか。まず英語ではどのように実践されているのかを学び、初習言語での応用について模索していきます。外国語教育一般に関わっている教員、学生、その他関心のある方のご参加を心よりお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.