CLIL上智大学外国語教育の新たなる挑戦 第2巻実践と応用

CLIL(内容言語統合型学習)上智大学外国語教育の新たなる挑戦 第2巻実践と応用

CLIL(内容言語統合型学習)上智大学外国語教育の新たなる挑戦 第2巻実践と応用 <description from http://shop.gyosei.jp> CLIL(内容言語統合型学習)とは、教科科目を語学教育の方法により学ぶことで効率的かつ深いレベルで修得し、また英語を学習手段として使うことで、実践力・応用力を伸ばす教育法のことです。 高い語彙力・読解力がありながらも、討論や口頭発表が苦手とする学生のために、第1巻(2011年3月発刊)で原理と方法を詳述し、続く本書「第2巻 実践と応用」では上智大学で行った実践例を紹介。 CLILは欧州各国で実践されているものの、決定的なモデルはないため、本シリーズでは新たなバリエーションを示唆することで、日本のみならずアジア・世界の語学教育でも有用な内容となっています。 ヨーロッパのCLIL実践と研究の第一人者であるド・コイル氏の推薦文も掲載。 全国の高校、大学。語学学校等で、実り豊かな外国語教育を行うために必読の1冊です! 推薦のことば/ド・コイル はじめに/和泉伸一 1 CLILの原理と指導法/池田真 2 Study Skills in English(アカデミック・イングリッシュ1:スタディ・スキルズ)/Neale Cunningham & 深尾暁子 3 英語で探る英語学の世界:非英語専攻の学生にCLILで言語学を教える試み/和泉伸一 4 Unlocking Literature through CLIL: Authentic Materials and Tasks to Promote Cultural and Historical Understanding.(英語文学の読み解き方)/Richard  Pinner 5 […]

The Core of CLIL: Peeter Mehisto’s Visit to Japan

Participants were given the chance to vote on best practice in the language classroom

In September 2012, Dr. Peeter Mehisto visited Japan for the second time. The first time he was invited by the Ministry of Education (MEXT) in 2008 in order to offer assistance, training and consulting on the improvement of bilingual education […]

CLIL and Blended Learning

The 2012 Sophia University CALL Seminar focused on CLIL this year and the presentations feautred a number of speakers who brought knowledge and practical ideas from a wide range of fields in Lanaguage Teahching. Dr. Makoto Ikeda gave a very practical workshop […]

CLIL 2012: Utrecht

The CLIL 2012 Conference has finished, and Makoto Ikeda, founder of CLIL Japan, was among the many speakers present. His talk, entitled “Designing checklists for novice CLIL teachers” was a workshop in which practitioners were invited to consider the important […]