国際バカロレア (IB) と内容言語統合型学習 (CLIL)

保護者と教師のためのバイリンガル教育シンポジウム

グローバル化社会の進展に伴い、英語教育のみならず、全教科の学習内容や指導方法のありかたに対する関心が高まっています。その現れとして、小中高における国際バカロレア(IB) や、大学での英語による講義の広まりなどがあげられます。

ただ、このような動きは教育行政や先進教育に携わる専門家が中心となっており、その意義、原理、実態、限界は一般の保護者にはあまり知られていません。そこで本シンポジウムでは、外国語教育や国 際教育を専門とし、自らの子供をバイリンガル教育によって育てている研究者および実践者が集まり、バイリンガル教育やグローバル教育について分かりやすく語ります。

その上で、参加者から寄せられた質問に対し、専門家ないし親の立場からお答えします。IB校の保護者や先生方、これからIB校、インターナショナルスクール、海外現地校にお子さんを通わせることをお考えの方々の参加をお待ちしております。

 

カテゴリー: Academic, Conferences, News   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*